【不要】ミニマリストにゴミ箱が不要な理由と代用ポイントの紹介!

こんにちは

ミニマリストMoto(@MotoLife_1st)です

ゴミ箱について皆さんはどう思っていますか?

収集日にゴミ箱を開ける度にクサイ臭いと対面しなければいけないのが、ストレスに感じていました。

また、ゴミ箱自体も汚れますので、定期的に清掃をしなければいけなく、とても手間がかかってしょうがないです。

そこで、2020年の冬に思い切ってゴミ箱を手放しました。そして現在もゴミ箱は我が家にありません。

最初は困るかなとも思いましたが、ゴミ箱がなくても生活に支障になることはありませんでした

そしてゴミ箱が無いメリットの方が自分には大きかったです。

ではどうやってゴミを捨てているかというと、、、

目次

ミニマリストにゴミ箱が不要な理由

ゴミ箱が無くても困らない理由

ゴミを捨てるのに必要なのは、ゴミ袋です。ゴミ箱は無くてもいいんです。ゴミ収集の日にゴミ箱ごと捨てる人はいないですよね。

よってゴミ箱が無くても困らないんですよね。

中身が見えるのは嫌と思うかもしれませんが、次第に慣れてきますよ。

ゴミ箱無し生活のメリット

ゴミ箱が無いメリットは以下の3つ

  • ゴミ箱掃除が無くなる
  • 沢山捨てられる
  • Gが部屋からいなくなる

ゴミ箱にセットする手間が省け、容量が増えて沢山捨てれます。ゴミ箱の定期的な清掃もしなくて済みます。

そして何よりゴキブリ(通称;G)が家からいなくなります。これは非常に大きいメリットではないでしょうか。

ゴミ箱が無い分余白が増えるのも、ミニマリストとしては嬉しいですね。

ゴミ箱の代用方法

ゴミ箱がないからといって、ゴミが全く出ない生活をしているわけではありません。

ですが、ゴミ箱がなくてもゴミ管理ができれば何の不自由もありません。

以下の手順で行えば、ゴミを管理することが可能です。

  • ゴミ袋をS字フックに吊り下げる
  • 生ゴミなどはゴミ収集日まで冷凍庫に保存しておく
  • ゴミ収集日にまとめて捨てる

我が家は、冷凍食品を基本的に食べないので冷凍庫内が常に空です。そこに生ゴミを収納しておきます。ゴミ箱があった頃は、生ゴミの臭いで不快になることが多々ありましたが、生ゴミを冷凍保存しておくことで不快な臭いが発生しないので、ゴミ箱があった時と比較すると、快適です。

結果|ゴミ箱は手放しても大丈夫ですよ!

家事って実際にやってみると、想像以上にやることが多くて大変ですよね。その家事の負担を少しでも減らせるのなら、減らしたい。

そう思って、ゴミ箱を断捨離しました。

断捨離したことで、殺虫剤も不要になり、生活用品がますますミニマルに。

ゴミ箱が無い方が部屋も清潔感で溢れ、快適に過ごせますよ。

皆さんもぜひ、ゴミ箱無し生活を体験してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次