休日隠居のすゝめ「外出せずに充実した休日の過ごし方!」

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ミニマリストMotoです。

私の場合、休日は家に引きこもっていることが多いです。外出しても近所を散歩したり図書館に行く程度です。

よほどのようがない限り、地元で過ごすようにしています。

週5日勤務の社会人にとっては、2日間の休日はとても貴重な時間です。

しかしせっかくの休日なのにも関わらず、自分で忙しくしてしまう人は多いですよね

そこでおすすめなのが、休日隠居です。

そこで、今回の記事では「休日隠居すゝめ」というタイトルですので、

  1. 休日隠居を楽しむための部屋づくり
  2. 自宅で楽しめるアイディア

の2つを紹介していきたいと思います。

もくじ

休日隠居を楽しむための部屋づくり

この項目では、部屋づくりの具体的な方法を紹介していきます

毎日モノを1つ捨てておく

モノが散らかっていたり、床が汚かったりするとゆったりと寛げませんよね。

そこでおすすめなのが、ミニマリスト間で普及している1日1捨という考え方。

毎日モノを捨てておけば、いざ休日になった時に思う存分ゆっくりできるようになります。

そして何より、モノが少ない部屋は最小限の掃除で部屋がきれいになります。

ネット環境を整えておく

休日隠居ライフを快適にするにはネット環境を整備することは必須です。

私は実家暮らしですので、固定回線を契約しています。

「ミニマリストなのに?」とよく言われますが、私はオンラインゲームやDTMをやります。

ゲームはアップデートが頻繁に来ますし、DTMも膨大な音源データのダウンロードをします。

食料品などは平日に買っておく

仕事終わりにスーパーなどで、事前に休日の食べ物やアルコール飲料などを買っておくと、

休日に買い出しに行かなくて済みます。

休日に予定を入れない

休日には予定を入れないようにしましょう。もし友人に誘われたら「リモートならいいよ!」と返事をしてみてはどうでしょうか?

ちなみに私は、毎週末に友人とリモート飲み会をしています。

これが意外と楽しいんですよね。今まで会うのが困難になってしまった人たちとも交流ができるようになります。

自宅で楽しむアイディア

続いて自宅で楽しむアイディアの紹介です。

実は、外出しなくても楽しめることは沢山あるんです

長時間睡眠

せっかくの休日でも、前日の疲れがあったら存分に楽しめません。

疲れている時は、何がともあれ寝ることが一番です。

朝早く起きなくてもいい休日こそ、たくさん寝ておきましょう。

例えば、普段が6時間か7時間睡眠なら、休日は8時間か9時間くらいは取るようにしましょう。

映画・ドラマ鑑賞

AmazonプライムやNetflixなどのサービスが普及しているので、レンタルショップに足を運ばなくても、ドラマや映画を思う存分楽しむことができます。

自宅でできる運動

自宅でできる運度は、ストレッチや筋トレ、ヨガなどです。

日頃、デスクワークをしている方は、筋トレやストレッチなどをすることで、運動不足を解消することができます。

私自身、ストレッチと筋トレを習慣的に行うようにしたことで、身体のだるさなどが改善されたり、自分に自信がついたりします。

筋トレは間違いなくおすすめです。

腹筋が割れていると異性からも好印象間違いなしです(笑)。

リモート飲み会

毎週末、友人とリモート飲み会をしています。これがものすごく楽しいんです。

実際にやってみて分かったリモート飲み会のメリット

  • 帰りの心配がいらない
  • 移動しないからラク
  • 自分のペースで飲み食いできる
  • 酔っても誰にも迷惑をかけない
  • 時間を気にせずに楽しめる
  • 他県や海外など、普段会えない人と交流できる

私は独身ですからわかりませんが、子育て中の方や家事をしながらでもできますよね。

DTM

今や、楽器が弾けなくても、パソコン1つあれば、曲が作れる時代です。

私は学生時代バンド活動していたので、今も趣味で作曲をしたりしています。

あくまで趣味ですが、たまに友人の前で自分で作った曲を演奏をしたりもしています。

DTMに限らず、ブログなど創作系の趣味が1つあるとモチベーションに繋がります。

読書

読書と聞くと険しい顔になる人がいますが、学術書や参考書を読まなくてもいいんです。

マンガや雑誌でも構いません。図鑑なんかも飽きないですし新しい発見があったりしておすすめです。

晴れている日は、ベランダや庭で

淹れたてのコーヒーを飲みながらお気に入りの本を読むなんてのも素敵ですね。

料理をする

料理をするのも自宅でできる趣味です。自宅にずっといるからこそ、普段は挑戦しない本格的な料理を作ってみるのもいいですよね。

また、料理は思っているよりも楽しいですしやればやるほど料理スキルも上がります。

普段自炊をしている方は、デザートに挑戦してみるのもいいかも知れません。

友達を自宅に招いてホームパーティをやる際にも自分の料理を振る舞ったりすることだってできます。

平日は外食で済ませている方もこれを機に料理をしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

休日外出しないといけない」と思っている方は多いと思いますし、アドバイスのように言ってくる人もいます。

休日=外出するべきという1つの考え方に捉われなくていいと思っています。

外出した方が、リフレッシュできる人もいれば、家で過ごした方がリフレッシュできる人もいます。

周りの気にせずに休日くらい自分の気持ちを優先してみてはいかがでしょう?

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ