飽き性の私でも継続できること

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

極度の飽き性


タイトルの通り、私は極度の飽き性であると自負している。

今年の4月29日にAmazonでプロジェクターを購入し、その日のうちに使ってみた。

しかしその3日後の5月2日に「売ろうかな」と思いはじめる

お分かり頂けただろうか?

セールだったとはいえ、約3万円もした買い物なのに、購入後3日目で「売ろう」という発想に至った、、、まさに三日坊主、、、

これだけではない。

1月29日に中古ショップでiPad Pro11インチを購入。

しかし3週間後には、飽きていた。

「なぜ、こんなにも早く飽きてしまうのだろうか」と自問しても答えが見つからなかった。

飽きが訪れないこと


そんな飽き性の私でも、飽きずに継続していることがある。

それは下記のこと

散歩
筋トレ
ブログ
Twitter
DTM
自炊
掃除

これらのことは毎日とは言わないまでも、積極的に行っている。これらの項目のことを行うと何故だか楽しく感じる。

散歩やTwitterは私の日課で行っている。作曲も2日に1回の頻度で行っている。ブログも週に1回は更新している。

これらのことはなぜ飽きずに続けられるのか考えた。

自分から行動することは飽きがこない


私の中で飽やすいコト、飽きがこないコトを比較してみたら、、

なんと

決定的な違いが見つかった。

それは見出しの通り、「自分から行動していること」

つまり、

誰かのおすすめやお金を支払うだけで、するような簡単なことは飽きやすい」と言うこと。

自分で主体的に行動して得た、モノ・コトには飽きがこない(長続きがしやすい)。

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ