【人生】コレだけは絶対にケチらない方がいいモノ7選を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ミニマリストMoto(@MotoLife_1st)です。私は年間100万円貯金するために月9〜10万円を貯金に回しています。

なので、日々買わない暮らしなどを用いて節約に励んでいますが、それでも『コレはケチらない方が良かった』と思うことが多々あります。

そんな経験をもとに今回は『節約家でもコレだけはケチらない方がいいモノ』7つを紹介していきます!

もくじ

ケチらない方がいいモノ7選

スマホ

引用;O-DAN

1日で1番触れる機会が多いスマホ。

使用頻度が高いスマホこそ、『スマホのレベルは下げない方がいい』です(筆者はiPhone15Proを使用)。

  • 処理能力が高いのでストレスフリー
  • 高画質な写真を撮れる
  • リセールバリューが高いスマホならいい価格で売りやすい
  • バッテリー持ちがいい

この他にも様々な付随機能がある場合が多いのでお勧めです。

今まで沢山のミニマリスト・シンプルリストさんのブログを沢山拝見させていただきましたが、スマホは皆さんiPhoneならProかProMAXを愛用してる人が多いです。

スマホだけでなく、パソコンもケチらない方がいいです。

スマホ以上にパソコンの場合は処理速度の差がハッキリ表れます。

公私共々使う、ガジェット類は値段で妥協せずにいいモノ買うことをお勧めします!

お米

引用;O-DAN

自宅で食べる時は必ずお米を食べます。外食は年に10回あるかないかなので、350日くらいはお米食べてます。祖母の知り合いに米農家の方がいてその人から年契約で購入しています。価格は5キロあたり5000円で、有機栽培のお米です。

美味しいお米を食べるメリットは食費がかなり浮きます。

と言うのも、お米そのものが美味しいので、凝った料理とかを食べなくても、塩や海苔、漬物があれば何杯でも食べれます。

調味料・油

引用;O-DAN

調味料や油もお米同様に良質なモノを使用しています。私が必ず常備している調味料は

  • 胡椒
  • 醤油
  • 味噌
  • みりん
  • オリーブオイル

の6つです。市販の安価な調味料は添加物が沢山含まれているので私は買いません。

無添加の良質な調味料で味付けした料理を作り食べると料理の味が格段にアップします。

調味料を買う際は商品の裏面に記載されてる成分表を見るクセを付けるようにしましょう。

引用;O-DAN

皆さんは靴はどういう基準で選んでいますでしょうか?

私は値段よりも履き心地重視で選んでます。もっと言うと

  • 長時間履いていても疲れにくい
  • 天候に左右されることなく履ける
  • 仕事/プライベート兼用して履ける
  • 手入れがしやすい

の条件が揃わないと先ず買いません。

現在私が履いている靴はHAWKINSのトラベラープレーンを愛用。

値段は6600円と金額としては安いですが、上記の4条件を満たしてる上、

  • ソールに通気口があり蒸れにくい
  • 滑り止め機能

などの機能もあります。正直ここまで機能性がある靴は早々ありません。デザインもシンプルなプレーントゥなので、ビジネスでも履けます!

外回りが多い人、営業職などの方は一度検討してみてもいいかと思います。

寝具

引用;O-DAN

大抵の人は、1日の3割を睡眠に充てています。ショートスリーパーの人もいますが無睡の人はいませんよね。つまり睡眠は生きていく上で必要な活動と言えます。

そして睡眠の質次第で

  • 日中のパーフォマンス
  • 疲労回復

にかなりの差が出ます。よって睡眠の質を上げることは必要な投資と言えます。

寝具(マットレスなど)を値段重視で選ぶとどうしても品質は低くなります。そうすると寝返りがしづらかったり、寝付きが悪くなったりします。

安さを選んで腰痛に悩むなんてことになって治療費が嵩んだら元の木阿弥ですよね。

健康体で末長く生きれる様、寝具にお金をかけましょう。

机・椅子

引用;O-DAN

勉強や事務作業は座って行いますよね?

安いテーブルや椅子だと書きにくかったり、腰が痛くなってきたりします。

フルリモートの仕事をしてる友人達にも『机と椅子は品質の高いモノ買う』と口々に言ってます。

そもそも座るという行為自体、身体によくないと言われています。しかしながら立ち仕事外の仕事や作業をする際は座って行います。

だからこそ、机と椅子は使い心地で選ぶ必要があります。

勉強

引用;O-DAN

人生詰んでる人=勉強を怠った人と言ってもいいかも知れません。

最後の勉強は高校生、大学生の人は今後人生詰む可能性が高いです。

  • 貧困から抜け出せない人
  • なんとなくフリーター生活してる人
  • 借金まみれの人
  • 恋愛を一度もしてこなかった人

資格を取るにも大学を卒業するにも勉強は欠かせません。

勉強をすれば、今の生活から必ず脱却することできます。

勉強とは言っても今はYouTubeや電子書籍などを用いて気軽に楽しく学ぶことができる時代です。

どんな知識も無駄にはなりませんし、今後の人生で今まで得た知識を活かすことができます。

【結論】必要なモノはケチってはいけない

自分にとって『必要なモノ/コト』をケチると生活の質が落ちます。

節約するのは大事なことですが、生活の質を落としてまで行うべきではありません。

むしろケチるべき、節約すべき点は

  • 毎日使うモノ
  • 毎日食べる食材
  • 自己成長に繋がるコト(勉強・筋トレetc.)

などには自分の可能な範囲内で積極的にお金使うようにすることで、人生の質を高めつつセーフティネットになる預貯金や資産形成も並行して行えるのでお勧めです。

次回は『ケチった方がいいこと』について紹介していきます!

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ