住まいに机と椅子があればいい

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
もくじ

住まいに机と椅子あればいい

こんな方におすすめ

必要最低限の家具を知りたい

不要な家具を知りたい

 

ミニマリズムに出会って、3年の月日が経ちました。

この3年間の間に数多くの家具を手放していきました。それでも机と椅子だけは手放さずに今でも残っています。

家具って基本的に大きいので、スペースを取りますよね。

更に重量もあるので、掃除機を掛ける際どかすという手間も発生します。

結論から言うと家具は机と椅子さえあれば十分です。

では実際に生活していく上で欠かすことのできない、必要最低限の家具を2つ(机と椅子)紹介していきたいと思います。

最低限必要な家具

食事するにしろ、PCをするにしろ、机が無ければ話になりません。以前は押入れの中版で代用していた時期もありましたが、今はその日の気分で、折りたたみデスクと交互に使用しています。

折り畳みデスクは基本的に一人でも持ち運べるくらいの軽さなので、気軽に配置を変えることが可能です。

私の使っているデスクは幅70cm高さ69cm奥行45cmのモノです。

自分の用途に適しているサイズを選ぶのが一番いいかと思います。

椅子

これまた必須です。立ちっぱなしで作業すると疲れてきます。何より立って食事したくないです。

椅子でなくても、座ることができれば十分ですが。

私はゲーミングチェアを使用しています。もちろん折り畳めません。

椅子選びに関して言えば、

折りたためる利便性よりも安らげる、座り心地を重視しています。

ゲーミングチェアって長時間ゲームが快適にできるように作られているので、座り心地がいいんですよね。

ただ正直言って、ゲーミングチェアは基本的に高価ですので、自分のお財布とよく相談してから購入した方が賢明です。

私が使用している椅子はPAXTONっていうゲーミングチェアメーカーです。

仕事用ゲーミングチェアと謳っている通り、ゲーミングチェア特有の派手さはなく、オフィスでも馴染みやすい、シンプルなデザインです。

インテリアとマッチする「living Ivory」にしました。

他にも黒とブルーの2色があります。

 

私が不要だと思った家具

タイトルの通り、家具は机と椅子の2つしか持っていませんが、一般的な家にある家具を持っていな理由を一言ずつ添えながら紹介していきたいと思います。

ベット

一時期、床に直寝したこともありますが、冬場は寒くて無理でした。今はヨガマットの上に寝袋を敷いて寝てます。

ソファ

四畳半ですし、人を招くことがほとんどないので、無くても不要かと。

テレビ台

映画やアニメはプライム・ビデオDisney+で鑑賞しているため、持っていません。ニュースもLINEやYahooで見れるので、不便ないです。

タンス・クローゼット

全シーズン10着程度で過ごしているので、服はキャリーケースに収納しています。

本棚

AmazonデバイスのKindleで読んでいます。紙の本は基本的に買わずに図書館で借りて読むだけなので、無くても困りません。

 

家具2つのメリット&デメリット

私が実際に机と椅子の2つに絞って生活しているメリットとデメリットを比較しました。

メリット

部屋が広くなり有効に使えるスペースが増える
掃除がカンタン楽チンに
地震が発生してもモノに押し潰される心配ゼロ
開放感のある部屋に

 

デメリット

ガラーンって感じに
声や音が響く
デスク上が散乱しやすい
他の人にドン引きされる

 

最後に

意外と一般的に必要だと思われている家具って無くても困らないことが多いです。

実際に私は机(折りたたみデスク)と椅子(ゲーミングチェア)の2つだけで生活をしていますが何一つ不便なく過ごせています。

普段的に使用していない家具は無くても困らないので、どんどん手放していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ