身軽重視ミニマリストのスマホケースの中身を公開!「もう財布は必要ない」

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ミニマリストMoto(@MotoLife_1st)です。

私は財布を持ってはいますが、持ち歩きません。理由は手帳型のスマホケースにカード類を入れておけば、支払いに困らないからです。

外出する際はスマホを持っていれば大丈夫なので、持ち物を減らせるだけでなく、忘れ物防止にもなります。

財布を持ちあるかない生活をしてかれこれ3年が経過しましたが、何1つ不便なく生活することができています。

今回はミニマリストの著者が、「スマホケースに入れているアイテム」について紹介します。

財布を手放したい方必見の内容です。

こんな方におすすめ

財布を持たない生活をしたい
持ち歩かない生活をしたい
1つに集約したい
ミニマリストに憧れている

少しでもモノを減らしたい

もくじ

スマホケースの中身を紹介!

それでは早速ですが、スマホケースに収納しているアイテムを紹介します。

スマホケースに収納しているモノは以下の5点!

  • マイナンバーカード
  • 楽天VISAデビット一体型キャッシュカード
  • 現金2枚
  • 絆創膏

次から収納しているモノを詳しく紹介していきます。

マイナンバーカード

私は「マイナンバーカード」を入れています。

身分証を提示する場面やコンビニなどで証明書交付する際に使えます。

マイナンバーがあれば、市役所や市民センターに行かなくても近所のコンビニで、

各種証明書を交付できるのはかなり便利ですよね!

子どもの送迎や仕事などで車通勤の方は、運転免許証が必須ですよね。

日常的に運転する人は運転免許証、しない人はマイナンバーって感じで、

どちらか一枚持ち歩けば大丈夫です。

楽天銀行デビットカード

私はクレジットカードの様な後払いは大大大っ嫌いなので、

口座から即引き落としのデビットカードを日常的に使用しています。

デビットカードは、キャッシュカード機能もある「楽天銀行デビット」を使用しています。

財布の代わりに手帳型スマホケースを使用しているため、現金決済は極力避けたい(小銭を入れるスペースがないため)

ので支払いはデビットカード楽天Payで行っています。

ネット銀行は通帳がない代わりに預金残高の確認はアプリでチェックできるから余分にモノを持たずに済みます

デビットカード1枚で全ての支払いを済ませることで、家計の管理が非常にラクになりました。

現金だと家計簿やレシートを取っておかないと把握しにくいですが、デビットカードならアプリでいくら使用したか一目で確認できます。

とはいえ、週5日(平日)は0円dayを実施しているため、支払いをする機会は一般的な人に比べて少ないです。

1万円札

基本的に支払いはデビットカードで行っていますが、

カード決済対応していないお店(稀)などで、現金が必要になった用に

  • 1万円札 1枚
  • 1千円札 1枚

合計2枚を持ち歩いています。

現金を使う頻度は、かなり低めですが、

通信障害や災害などで、電子決済・カード決済ができない場合のための予備として忍ばせておくと安心できます。

絆創膏2枚

外出先でケガを負ったり、街中でケガをした人を目撃した際に渡せるように大・小の絆創膏を1枚ずつ携帯しています。

使用頻度は現金以上に低いですが、

以前道端でケガをしていた方に絆創膏を差し上げたところ非常に感謝されました!

まとめ

スマホケースをお財布化する最大のメリットは、スマホと財布を分けずに済むことです。

スマホと財布を一緒にまとめてしまえば、探す手間や持ち物の量を減らすこともできます。

肌身離さず持っているスマホだからこそ、免許証orマイナンバーカード、キャッシュカード、最低限の現金などを入れておけば、

スマホ1つで買い物から中距離の旅まで完結できます。

さらに、楽天PayなどのQRコード決済を利用すれば、もう無敵です。

これからもどんどんキャッシュレス化が進み、ますます財布不要な生活になっていくでしょう。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ