モバイルバッテリーが無くても困らない理由3つ

目次

この記事でわかること

こんな悩みありませんか?

・モバイルバッテリーの使用頻度が減った
・代替え案を知りたい
・モバイルバッテリーを手放そうか迷っている

モバイルバッテリー不要理由3選

1|最新スマホはバッテリー持ちがいい
2|荷物が増え、重量が増し、かさばる
3|街中に充電できるスポットが結構ある

充電できるスポットが多い

コロナ禍でテレワークが普及したこともあって、カフェやファミレス、ビジネスホテルなどの宿泊施設、ネットカフェ、さらには交通機関までもが、部屋や座席に電源コンセントやUSBポートを併設しているところが増えてきています。

食事中や移動中などスキマ時間に充電することが可能になってきたことで、モバイルバッテリーよりも急速に充電することができます。

最近ではコンビニや駅などでモバイルバッテリーがレンタルできるサービスChargeSPOTなどもあるので、必要な時にレンタルすればいいだけです。

よって現状としてモバイルバッテリーを所有し携帯する必要性が薄れてきています。

荷物が増え、かさばる

モバイルバッテリーは、「コンセントがない場所でも充電ができる」電源を携帯することができるのが最大の特徴で、そちらが強調されがちですが、もちろんデメリットもちゃんとあります。

  • モバイルバッテリー自体を充電しないといけない
  • 容量が増えるにつれサイズ・重量が増す
  • 充電スピードは早くない

何より一番のデメリットは余計な荷物が増えてしまいます。

最新スマホはバッテリー持ちがいい

最新のスマートフォンは省エネ性能も高いモデルが多く、バッテリーを消耗するようなことを長時間し続けない限り、残量が0%になることはほとんどありません。

むしろ大して使用していないのにも関わらずバッテリー消耗が速い場合は買い替えるか、バッテリー交換などの何かしらを講じるべきです。

バッテリーが持たないならバッテリーが持つガジェットに買い替えれば、モバイルバッテリーを別途購入する理由も無くなります。

結論:モバイルバッテリーは無くてもOK!

本日はモバイルバッテリーは不要について話していきました。

不要な理由まとめ

1|充電できるスポットがある
2|荷物が増え、かさばる
3|最新スマホはバッテリー持ちがいい

以上の3つの理由からモバイルバッテリーは不要という結論に至りました。

今後はさらにスマホの性能も向上するので、バッテリー持ちもさらに高まっていくはず。そうなってしまえば”モバイルバッテリー”の出番はどんどん減少していくでしょう。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次