飲み会や旅行は"少人数(最大4人)"がマスト

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

飲み会、旅行、合コンなど色んな集まりでは"人数"によってかなり左右されます。

私は今まで学生時代や社会人になってからも飲み会や旅行の幹事をしてきた経験がありますが、断然に少人数の集まりの方がラクですし、思い出に残りやすいです。

どんな場所で集まるかよりも何人で集まるかの方が楽しい会になることの方が多いです。

結論として色んな集まりは少人数の方が楽しいです。

私は今まで色んな会に企画も参加もしてきましたが、少人数での集まりの方が充実して印象に残る会になっています。

今回は集まりは少人数がマストな理由について話していきます。

もくじ

集まりは"少人数"がマストな理由

少人数がマストな理由は4つ!

1|全員と話せる

2|スケジュール管理がしやすい

3|移動がスムーズ

4|事前予約や入店がラク

スケジュールを合わせやすい

社会人は働いている会社によって勤務形態が異なります。

休日休みの人もいれば、平日休みの人もいる、そもそも海外勤務で日本にいないなんてこともあります。

社会人が学生時代の友人と疎遠になるのも働いてる時間も勤務地も異なるから中々会いにくい→結果疎遠になっていきます。

スケジュールを合わせるのも大変なのに、それが大人数になったら実現するのがかなり難しいです。

同窓会などでグラス全員出席はほぼ不可能でしょう。

全員と話せる

少人数の飲み会(2人〜4人)は全員と話すことができるだけでなく、話題が分かれたり、グループ分けになることも無いでしょう。同じ会話を共有するので親密度が上がります。

しかしこれが大人数だと話題のグループが細分化されていき、一度も話さずに終わってしまうなんてことがあります。

20歳の時に、高校の同級生(参加人数180人くらい?)たちと同窓会やりましたが、結局話せたのは6人位で、二次会は各々分かれてやることに、、、

人数が多くなるに比例して、話題や交流できなくなる確率が上がっていきます。

せっかく同じ空間にいるのに関われないのは残念極まりないです。

移動も簡単

2人〜4人までの少人数は移動もスムーズです。

旅行ならレンタカー利用する際も1台で済みますし、タクシーでの移動だってできちゃいます。

人数が多いと移動が大変なのは明白です。なので二次会をする際は大人数が入れるお店しか入れないということになります。

移動面においても少人数の方が軽快でラクちんです。

事前予約や入店がラク

少人数飲み会のメリットは幹事側の負担軽減にもなります。自分含め4人なら事前予約もスムーズですし、なんなら予約無しでもいけることもあります。

飲食店は2人席・4名席がほとんど用意されているので、

  • 個人店
  • 高級店

などチェーン店と比較するとキャパ数にも限りがあるお店でも少人数なら入店が簡単です。

しかし大人数ではこうはいきません。

人数が多ければ多い程、行けるお店などに制限がかかります。

少人数の方が思い出に残る

なんらかの集まりは大人数より少人数の方が楽しいです。

今まで少人数・大人数(120人くらいの飲み会)などたくさん経験してきましたが、少人数の方が思い出に残りやすく、楽しかったです。

『飲み会がイベント事が"楽しく感じない!"』

こんな悩みはひょっとしたら人数が関係しているかもしれません

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ