【夏服は4着で足りた!】身軽主義ミニマリスト男子の夏服を全て紹介します!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ミニマリストMotoです。

今年の夏は毎日30°超えで例年よりも過酷な夏でしたね。

そんな連続猛暑日でもな夏アイテムを一切着用することなく過ごすことができました

そこで今回はタイトルの通り、私が2023年夏に着ていた服を全て紹介していきます。

もくじ

2023年、メンズミニマリストの夏服全部紹介!

筆者の夏服

上記の写真は私が夏に使用している服です。写真では2枚しか写っていませんが、同じモノプラス1セットで計4枚です。

・ボタンダウンシャツ2枚
・チノパン2枚

※インナーやソックス、靴は含んでいませんが後ほど紹介します

種類で言ったら2種類だけです。「これだけで足りるの?」「真夏に長袖着るとか暑くなかったのか?」などが聞こえてきそうですが、意外とこれだけで足りたりしました。

ボタンダウンシャツ(白)

トップスはユニクロのノンアイロンジャージーシャツ(ボタンダウン・長袖)を着ていました。

従来のワイシャツでは今年の夏はキツかったと思いますが、ジャージー素材のシャツならストレッチ性もあるので、そこまで

私は半袖が好きじゃないので、夏でも長袖で過ごしています。

住まいが首都圏なので、長袖でも十分過ごせます。

夏に長袖を着るメリットなんてあるの?と思いますよね?

これが実はあるんです。

夏に長袖シャツを着るメリット

日焼け防止になる
・気温に対応できる
・夏服を用意しなくて済む

詳しく知りたい方は以前書いた記事をご覧ください

チノパン(黒)

チノパンはGUのストレッチスリムチノを穿いていました。

夏でもチノパンを穿いています。日本の夏は湿度が高いので、少々キツいと思ってましたが、毎日30℃超えの今夏でも全然いけました。

それに短パンを穿かなくてもロールアップすれば、適度に露出されるので、オシャレに見えます。

ロールアップにもやり方が何通りかありますが、おすすめはインロール

スラックスやチノパンといったキレイめパンツは、インロールの方が折り目が周囲から見えないため足元がスッキリした印象になります。

チノパンはGUのストレッチチノパンがおすすめ。テーパードシルエットだからスマートな印象になります。

インナー/ソックス

インナーは上下、ユニクロのエアリズムで統一しています。

  • エアリズムVネックT(白、半袖)
  • エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ(黒)

ソックスはGUのショートソックス3Pです

真夏でも上下長袖で過ごせるのも、インナーが優秀だからこそです。

夏に履く靴は2足

靴はスニーカーと革靴の二足をシーンによって履き替えています。

  • スニーカー ⇨ 散歩、旅行
  • 革靴 ⇨ パーティやデート

スニーカーはadidasのスタンスミス、革靴はGUのリアルレザーダービーシューズを使用。

ちなみに夏の定番、サンダルは履きません。

サンダルを履かない理由

1:夏の1シーズンしか履く機会がない

2:スニーカーや革靴に比べると靴擦れしやすい

よく言われているのが「夏は蒸れやすいからサンダルの方がいい」という意見です。

私も一時期サンダルを履いていましたが、革靴やスニーカーと比較すると歩きにくかったり、蚊に刺されやすいなどのデメリットが目立ち、直ぐに手放しました。

確かに日本の夏は蒸れやすいですが、先ほど紹介したショートソックスなどを履けばある程度緩和されますので、無くても困らないです。

小物

サングラス

Zoffの2WAYメガネ

サングラスはZoffのNight&DAY(偏光機能搭載)ZY212G04-14F1を着用しています。

メガネに前掛けカラーレンズを装着(着脱自由)してサングラスに切り替えることのできる、画期的な2Way式。

もちろん、従来品のメガネと同様にブルーライトカットコートを無料で施すことができます。

  • 仕事や普段使いにはメガネとして
  • ドライブやビーチ、日差しが強い日にはサングラスとして

など1つで様々なシーンに対応できる利便性の高いメガネです。

磁石で付ける仕組みなので、気軽に着脱できるのもポイント。

Zoffの2wayサングラスには「REGURA 」「BUSINESS」「CLASSIC」「SPORTY」の4つのラインナップがありますが、仕事としても使いたい!場合は無難にBUSINESS LINEを選んでおけば失敗しません。

暑さ対策グッズ

対策グッズは無印良品ダブルファスナーに収納

外出時は暑さ対策グッズを常時携帯するようにしています。

その中でも私が持ち歩いている暑さ対策グッズは

・デオナチュレ ソフトストーンW
・PROUDMEN スーツリフレッシャーミニ
・汗拭きシート

の3つ。これがあれば蒸し暑い夏の外出も快適に過ごせます。

最後に

今回は私が夏に着用していたワードローブと小物を全て紹介しました。

今年の様な、猛暑日でも夏アイテムを取り入れなくても快適に過ごせることが知れてよかったです。

また、短パンや半袖シャツを着ていかにも夏感を出すより、袖や裾をロールアップして適度に肌を露出する方が大人な涼しさを演出できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ