オシャレする前に気にすべき3つのポイント

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Motoです。

世の中には「おしゃれな人」と「おしゃれではない人」の2パターンがいます。

その違いはおしゃれ以前の問題が大半であることが多いです。

例えばですが、

  • どんなに高価な鞄を持って歩いていても、シミがついている服を着ていたら、その人は「シミがついている人」です。
  • 流行りのファッションで身を固めていても、靴が擦り減っていたり汚れてたりしたら、「靴が汚い人」という印象になってしまいます。

つまり基礎の部分(身だしなみ)がしっかりしていないと、流行りの服や高価なモノを身につけてもオシャレな人には見られないのではないでしょうか。

そこで今回は「オシャレをする前にすべきポイント」についての記事にしました。

身だしなみ

オシャレよりも大事なのは「身だしなみ」です。

どんなに流行りのファッションや女子ウケコーデを参考にしても、身だしなみができていないと台無しになります。

身だしなみと言っても最低限のことをすれば、十分です。

  1. 1日着た服は洗濯する
  2. 髭や眉毛を適度に整える
  3. 毎日シャワーを浴びる
  4. 毎日歯を磨く
  5. 目脂(めやに)や鼻毛がついていない
  6. 爪は短く切っておく
  7. 汚れた服は着ない
  8. 靴は磨く

など日常生活で行っていることをしていれば問題ないです。

会社員を経験している、していた方はお分かりしていただけると思います。

身だしなみはマナーです。

電車内でたまに見かけますが、スーツに不毛がたくさん付着していたり、ヨレヨレの服を着ていたり

過度な露出のある服も場を弁えた方がいいと思います。

身支度はしっかりと行いましょう

姿勢

どんなにイケメンでおしゃれをしていても姿勢が悪ければ台無しです。

猫背のまま歩いていると

  • 骨盤周りが太く見える
  • 老けて見える
  • 貧しく見える

なんて印象を相手に与えてしまいます。

「では、どうしたらいいのか?」

好印象なイメージを持たれるためには

  1. 背筋を伸ばす
  2. 顎を軽く引く
  3. 胸を軽く張る
  4. 軽く腹筋に力を入れる

この4つを意識的に行うだけです。

これだけであなたの印象は劇的に変化します。

街に出れば、姿勢が悪い人がたくさんいます。そんな中で姿勢良く歩いている人は間違いなく好印象です。

猫背にならないように意識しながら歩く習慣をつけましょう。

TPOを弁えている

TPOを弁えることは社会人の常識です。

私は毎日同じ服装をしていますが、

  • 結婚式に招待されたら、ブラックスーツ+黒蝶タイorシルバー系の無事タイ
  • 葬式ならブラックスーツに黒のタイ
  • 高級ホテル・レストランでの食事はジャケパン

などなど、その場面に適した服装をしています。

立場や状況・雰囲気を考慮した服装を心掛けているかどうかは重要なポイントです。

まとめ

オシャレに見せるコツは

  1. 身だしなみをしっかり整える
  2. 姿勢良くする
  3. TPOを弁えた服装にする

この3つを意識的に行っていれば、自然とオシャレな人になっていきます。

余談ですが、トレンドの服を着ていないとオシャレに見られないと思いがちですが、

自分の体型をよく理解して、それに合った服を着ていればオシャレになります。

流行りを無理に追いかける必要は全くありません。

自分に合う服を探してオシャレな人になりましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ