毎日同じ服を着る理由

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ミニマリストMotoです。

「服はあるけど着ていく服がない、、、」「毎日違う服装をしないといけない」と悩んでいる方は案外多いと思います。

以前の私もそうでした。でも、

色んなミニマリストの本やブログを観て、毎日同じ服を着る良さを知ってからは毎日同じ服装で生活しています。

かれこれ3年以上同じ服装です。生活の支障になることは全くありません。

それどころか、毎日同じ服装にしたことで、素敵な体験にも恵まれました。

そこで、今回のテーマは「毎日同じ服を着るよさ」について話していきたいと思います。

もくじ

私の服装について

先ずはよかったことを話す前に、私の服装をご紹介します。

白シャツ

無印良品のボタンダウンシャツを毎日着ています。

同じモノを2枚持っています。

丈が短めなので、タックアウトで着てもカッコよく見えます。

もちろんタックインとしても使えます。

学生の頃読んでいたファッション雑誌に「男性に着てほしいアイテム1位」だったような気がします、、、

それを鵜呑みにして長らく着ています。

黒のチノパン

ユニクロで発売されている「スキニーフィットチノ2wayストレッチ」を履いています。

テーパードシルエットなので、膝下が長くスッキリ見えるので、おすすめです。

基本的にテーパードシルエットのパンツはおすすめですよ!

黒のプレーントゥ

ビジネスでもカジュアルでも熟るプレーントゥにしています。見た目はビジネスシューズですが、機能性はスニーカーです。

正にオンオフ兼用できる靴です。REGALで購入しました。

私は散歩が大好きなので休日は3時間から5時間程、散歩をしていますが、クッション性が高いので全然疲れません。

この3つが私の基本の服装です。

しかし季節によっては流石にこれだけでは対応しきれません。

そこで、この基本は崩さずにアイテムを1ずつ追加していきます。

追加するアイテムは

  • カーディガン
  • テーラードジャケット
  • チェスターコート

の3つです。

これで1年間過ごすことができます。アウター類はビジネスでも私服でも兼用できるように、黒・ネイビー、グレーを選べば間違いありません。

テーラージャケットはスラックスとセットアップで購入すれば、

さらに衣類を減らせますのでおすすめです。

毎日同じ服装のメリット

支度がスムーズ

毎日同じ服装なので、服を選ぶ時間がなくなるので、支度もスムーズになります。

人間は1日に約6000回の意思決定をするそうです。

この回数をもっと重要なことに使いたいので、私は服装を1つにしました。

朝の時間に余裕が生まれまので、朝が忙しい人にもおすすめですね!

管理がラクになる

服の種類が一定になるので、持ち物が減ります。

一着一着しっかりとお手入れをすることができるようになります。

また、余計な服を購入することも無くなりました。

結果、服の衝動買いも激減しました。

私の場合に限ってですが、私が衣類を購入する店は

  • 無印良品
  • ユニクロ
  • REGAL

の3店です。

どのお店も全国展開しているため。仮に出張や旅行先で破損したりしてもスグに買い足すことができます。

国内ならどこでも買える安心感。

部屋がスッキリ

必要最小限の服しか持っていないので、クローゼットがスッキリします。

洋服が部屋に散らかることも無くなります。

余白フェチな私には最高です。

最後に

毎日同じ服を着るメリットを紹介しました。

服を選ぶのが億劫に感じたり、持ち物を減らしたい人、シンプルに暮らしたい人にとって

「私服の制服化」はおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ