身軽重視ミニマリストの鞄は3つ!「選び方も教えます」

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Motoです。

今回は、身軽重視ミニマリストの私が愛用している鞄3つの紹介と、鞄選びのポイントの2つを話していきたいと思います。

こんな方におすすめ

身軽重視ミニマリストが使用している鞄が知りたい
鞄の数を最小限にしたい
鞄選びの基準を知りたい

もくじ

身軽さ重視ミニマリストが愛用している3つの鞄

私が愛用している鞄は

  • 3wayリュック
  • 2wayショルダー
  • エコバック

の3つ。3wayリュック以外はバックインバックとしても使用しているため、実質毎日持ち歩いています。

詳しく紹介します。

3wayリュック(通勤・旅行用)

1つ目の鞄はマザーハウス ザダンバックパックです。

私のメインバックです。これより大きい鞄は持っていません(強いて言うならキャリーケースくらい)。

通勤から旅行まで大体これ1つで対応できます。

内側に7つの収納ポケットや折り畳み傘を収納できるポケットも付いているので、

小物から少し大きいものまで難なく収納できます。

さらにポケットはメッシュ生地のため、鞄を開いた際にどこに何があるか一目で把握できるので、

管理がしやすく重宝しています。

ショルダーベルトを収納すれば、ブリーフケースのように使うことができるので、

外回りが多い営業職の方にもおすすめです。

2wayショルダーバック(休日・冠婚葬祭・パーティ用)

2つ目の鞄は、PHLOX のショルダーバックです。

通勤・旅行時はバックインバックとして使用し、休日ではお出かけ用バックとして使用しています。

ショルダーバックの中には、スマホ、エコバック、など必要最低限のモノだけを入れています。

サイズも丁度よくショルダーを着脱すれば、結婚式やパーティなどでも使用でき、様々なシーンで使えます。

シンプルな作りだから、スーツスタイル〜カジュアルファッションまで幅広いコーディネートに対応。

傷が目立ちにくくて有名なサフィアーノレザーなので、で気軽に使えるのもいい

エコバック(買い物用)

3つ目の鞄は、ミニマリストしぶさん監修のブランド、less is_jp 手ぶらエコバックです。

サイズはSでカラーは黒をチョイスしています。

主な用途は買い物用バックです。

折りたたんで片手に収まるように設計されており、衣類のポケットにしまっておいて外出できる

至高のエコバック。

これを常にズボンのポケットに忍ばせて、出掛けています。

ミニマリストが監修しているだけあって、デザインと機能性が見事に両立されているバックです。

バックの選び方

私がバックを選ぶ際気を付けているポイントは

  • 飽きのこないシンプルなデザイン
  • 耐久性がある
  • 用途毎に使い分けることができる

の3点。

シンプルなデザインの鞄にすることで、オンオフ関係なく幅広いシーンで使用できます。

色は黒がおすすめ

また、デザインだけでなく、丈夫さも大事なポイントです。

数回使用しただけで壊れてしまうような脆い鞄は無駄な出費やストレスを生むので、

耐久性があるものをチョイスしましょう!

合皮、化学繊維、本革などは好みではありますが、

末長く使うことを考慮すると、本革が一番かなって思います。

鞄の数を減らすコツは用途ごとに1つに絞る!

服が少ない方がいいと同じように鞄も少ない方がいいです。

たくさんの鞄を持っていると、「物の移し替え」の手間が発生したり、大事なものを入れ忘れてしまう

なんてことも起きかねません。

私服の制服化のように、鞄も用途毎にパターン化しておくと

朝の支度がスムーズになったり、忘れ物をしてしまうリスクを減らすことができます。

人によって鞄数は異なりますが、

  • 通勤用
  • 休日用
  • 冠婚葬祭用

など3〜5つ程度あれば十分対応できるかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ