【身軽重視】ミニマリストのバッグの紹介と数は1つで十分な理由について

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

身軽重視ミニマリストのMoto(MotLife_1st)です。

ミニマリストになる前の私は、用途ごとに鞄を使い分けていました。

多い時で10個くらいありましたが、現在はタイトルの1つの鞄を使って過ごしています。

この記事では、私が現在使用しているバッグの紹介と1つで十分な理由について話していきたいと思います。

もくじ

鞄|3way 耐水 PC収納ポケット付きブリーフ

スーツ量販店のAOKIのLES MUESシリーズの3wayビジネスバッグ

私が3wayバッグに求めていた条件が4つあって

1|シンプルなデザイン
2|しっかりと自立する
3|肩紐をしまえる
4|収納力

で、これらの条件全て網羅できているのがこのバッグ。

今までいろんな3wayバッグを使用してきましたが、今使っているこの鞄が一番いいです。

本体生地は耐水性の高いコーデュラポリカーボネートコーティング生地なので、天候に関係なくガシガシ使えるのが嬉しい。

値段も税込みで1万6,000円と3wayバッグとしては買いやすい価格帯なのも嬉しいです。

最近はネットで検索して良さそうだった買うことが大半ですが、鞄とか服は実際に手に触れてみて持ったり、背負ったりして確かめた方がお勧めです。

と言うのも以前デザインがステキな3WAYビジネスバッグを見つけて実物見ずに購入したことあるんですが、写真ではしっかりと自立していたのに実物は自立しなくて、商談の時に赤っ恥をかいたことがあります。

とはいえ、店頭販売していない商品もありますので一概には言えないですけど、、、

ただ、気になっている商品が店頭販売されている場合は必ず一度手に取り確かめた方が、購入後の後悔を減らせます。

鞄は1つで十分な理由

鞄ひとつでも十分に暮らしていける理由は

  • 外出は基本手ぶら
  • 選択疲れを減らしたい

の2つです詳しく話していきます。

外出時は基本手ぶら

鞄ひとつで足りてしまう理由は、日々の生活でバッグを必要とするシーンが激減したからです。

平日も基本的に手ぶら通勤ですので、鞄を使いません。

と言うのも、鞄に入れて持ち運ばなければならないモノが殆どなくジャケットやズボンのポケットに収まるモノで十分生活できてますし、何ら支障が無いです。

プライベートはスマホ1つ、二つ折り財布あれば足ります。

とは言え鞄が必要な機会はあります。

私の場合は

・仕事(商談・外回り、接待)
・旅行

・出張

くらいです。お客様に会う際や遠出をする際は流石に手ぶらと言うわけにはいきませんが日常生活ならカバンが必要な機会は確実減りました。

手ぶら通勤について関しては、過去に手ぶら通勤の記事を作ったのでそちらをご覧ください。

選択疲れを減らしたい

人間は1日に3万5000回も選択をしていると言われています。

私は大事なことに時間と選択を使いたいので、支度時間の効率・ルーティン化できることは事前に決めておきパターン化しています。

カバンも1つに絞ったことで、「鞄を背負って外出する 」or「手ぶらで外出する」の2択のみになりました。

そして3WAYバッグなら、あらゆるビジネスシーンで対応可能です。

  • 電車・自転車での移動はリュックとして
  • 外回り・商談時は手提げとして
  • 自社商品などを渡す際はショルダーとして

などなどいろいろな使い方ができますし、シンプルなデザインならプライベートでもガンガン使い倒す事ができます!

先ほどと内容が重複してしまいますが、プライベートでは手ぶらが私の定番スタイルなので、仕事外でカバンを使うとすれば、旅行くらいです。

旅行も必要最低限の荷物しか持たないので、薄マチ3WAYビジネスバッグで十分対応できます。

そして日頃の外出は、スマホとお金さえあれば困ることがありません。

鞄は一つでいい

沢山あったカバンを1つだけに絞って生活してますが、生活に何一つ困らないことが分かりました。むしろ選び抜いたカバンだけを使う生活は愛着心も湧いてくるので、満足度の高い生活になりました。

『買ったけど使わずに眠らせてるカバンたちを手放し心が愛せるカバン1つだけを使う』

そんな素敵な生活共にしてみませんか?

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ