【身軽重視】身軽に暮らすメリット!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

私は最近、ミニマリストと名乗るのをやめた。

というのもミニマリストというよりミガルリストだと思うようになったからだ。

そんなミガルリストの私が身軽に暮らすメリットについて語っていこうと思う。

もくじ

身軽に生きるメリット・魅力

少ない持ち物で身軽に暮らせば、5つのメリットを享受できる

  • 探し物がなくなる
  • 掃除が楽しくなる
  • 健康を意識するようになる
  • 貯金が右肩上がりで増えていく
  • 色んなことにチャレンジするようになる

探しモノがなくなる

このような経験をしたことはないだろうか?

「家や外出先でモノをどこにしまったか忘れてしまい、探すのにかなりの時間を費やしてしまった」

探し物が見つからない原因は、モノの定位置が決まっていないから起きてしまう。

しかし少ない持ち物で身軽な暮らしを心掛けておけば、何がどこにあるか把握しやすく探す手間を省ける。

身軽に暮らせば、モノの定位置が自然と決まっていく状態になるから、

モノを探す時間と行動を人生から省けるようになる。

掃除が楽しくなる

少ないモノだけで身軽に暮らすことで、部屋に置いてあるモノが限りなく0に近い状態に。

例えるなら、引越ししたてで家具や家電が運びこまれていない状態

家具も家電も何1つない状態の部屋なので、掃除がラクラク。

クイックルワイパーで30秒ほど床拭きすればいいだけ。掃除機もロボットも不要!

掃除機やロボットのほうがラクなのは勿論だけど、その分モノ自体が嵩張ったりしないし

掃除って簡単になればなるほど、楽しくなりキレイになる実感が得られる

健康を意識するようになる

人生を謳歌するのに必要なのは、お金以上に大事なことがある。

それは「健康体」でいること

どんなにお金があっても時間があっても、健康体でなければお金や時間を有効に使えない。

少ない持ち物で暮らすようになってから、健康に意識を向けるようになった。

それから、健康に関する本やブログを積極的に読むようにしている。

私はまだ27歳だから、無用な心配かも知れない。しかし早いうちから健康習慣を知り生活に取り組んでおけば、

将来、肥満をはじめとした生活習慣病を未然に防ぐことに繋がる。

生活習慣病とは、食事や運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が深く関与し、それらの発症の要因となる疾患の総称です。日本人の死因の上位を占める、がんや心臓病、脳卒中は生活習慣病に含まれます。

厚生労働省

つまり日頃の生活習慣の積み重ねに気をつけないと何らかの病気を発症するという意味だ。

そうならないためにも、健康体を維持するために以下の5つを習慣的に行なっている

健康習慣

1;毎日8時間睡眠を実行する
2;毎日1時間散歩を行う
3;2日に1回は筋トレをする
4;食事は穀物や野菜を中心とした粗食を基本にする
5;タバコやお酒など、カフェインなどの依存度性があるモノとは一定の距離を保つ

もちろん、仕事や付き合いで飲むことはあるが、1人では絶対にお酒は飲まないように意識している。

この5つを習慣にするだけでも全然違う。

金が貯まる

身軽になるとお金がどんどん貯まっていき金銭的不自由から解放される。

まず、「安いから」「使えそう」「〇〇限定」など安易な理由でモノを買ったりしなくなる。

お店や企業の広告に踊らされることなく自分主体でモノ買うようになる。

もし、欲しいモノがあっても直ぐに購入せずに、そのモノについてよく調べ今あるモノと比較したりするようにしている。

それでも欲しいと思えるモノしか買わないようにすれば、大体のモノは不要だと思えるようになる。

そして何よりモノが少ないから生活費そのものが少なくて済むようになる。

稼げば稼ぐほどお金がどんどん貯まっていくようになる。

身軽な暮らしをすれば、自然と買わない暮らしができるようになっていく。

どこでも暮らせる

身軽だと住宅環境に制約がないから、どこでも暮らせる!

今は実家暮らしだけども、一人暮らしや最近流行りのホテル暮らしやシェアハウスだって可能だし、住み込みだっていける。

あらゆる暮らしに対応できる。

ライフスタイルに制約がないのは結構デカい。

持ち物が少ないから部屋自体も狭くて十分。実家の部屋は4畳半と狭めだが、それですら広いと感じる今日この頃。

少し話逸れるけど、フットワークが軽いから、仕事終わりとかに急に遊びや旅行に誘われても、現地に直行できる(旅行の場合は次の日が休日に限るけど)。

必要な持ち物は毎日持ち歩いているから、準備せずに行動できるようになった。

身軽になったからこそ後悔を減らせる

ここまで読んでくれてありがとう。

身軽に暮らしたことで私が得られたメリットをいくつか紹介したけど、それ以上に身軽な暮らしをして良かったと思うことは、

「諦めていたこと」や「本当にやりたいこと」に挑戦できる人生に変わったこと

持ち物が少ないから、管理するモノが少ない。

そして、モノが少ないからこそ、お金や時間に余裕が生まれ、大事なことに注ぐことができる。

一度しかない人生を全力で楽しむ方法、それは「身軽に生きる」というのが答えだと思っているし信じている。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ