部屋着が無くても困らない

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ミニマリストMoto(@MotoLife_1st)です。ブログ訪問していただきありがとうございます。

早速ですが、皆さんは「部屋着に何を着ていますか?」

私は部屋着を一枚も持っていません。

持たなくても生活に不自由が生じないからです。

「では、部屋で何を着て過ごしているのか?」というと、

普段着を部屋でも着て過ごしています。

そこで今回は記事では

部屋着を捨てた理由
部屋着を捨てたメリット
部屋着の代用品

の3つについて紹介していきます。

もくじ

部屋着を捨てた理由

部屋着を捨てた理由は

必要性に疑問を感じたからです。

ミニマリスト生活を始めてしばらくして、

パジャマや部屋着の必要性について疑問を抱くようになったのがキッカケです。

元々、部屋着を持っていたわけでもなくて、

普段着として着なくなった服をルームウェアとして使っていました。

でもある時、気がついたんです。「普段着を部屋でも着れば解決じゃね?」って思うようになり、

部屋着を捨てるようにしました。

部屋着を着ない意外なメリット

続いて、部屋着を捨てて得られたメリットは以下の3つです。

気軽に外出できる
洗濯物を減らせる
服の所持数をミニマルにできる

 

詳しく説明していきたいと思います。

気軽に外出できる

部屋着やパジャマってゆったりとしたモノが多いです。

なので、ゴミ出しや近所の散歩をする際に抵抗感がありました。

外出するたびに着替えるのは面倒です。

でも、普段着を部屋でも併用していれば人、抵抗感なく外出できますし、着替えという手間も減らせます。

着替えることなく、そのまま外出できるのは時間の節約にもつながります。

 

洗濯物を減らせる

部屋着を捨てることで、洗濯する服は普段着のみになります。

洗濯するものが減れば、乾燥時間も同時に短縮することができます。

人生で部屋着を洗濯するという労力を省けたのは大きなメリットだと思いませんか?

また、パジャマや部屋着は毎日洗わないからこそ、清潔面において気になりますが、普段着でしたら毎日洗濯するので、清潔面もバッチリです。

 

服の所持数をミニマルにできる

部屋着を捨てれば、服の所持数を減らせます。

服の所持数が一定になるので、管理も簡単になります。

買い換えの際も普段着とインナーだけで済みますので、支出の削減にも繋がります。

 

インナーを部屋着代わりとして着る

部屋着と寝巻きを兼用していた私が、部屋着の代わりに何を着ているかというと

普段着のインナーを着ています。

季節によってインナーの組み合わせが異なります。

春夏;エアリズムコットンT(半袖) + エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ 

秋冬;ヒートテックコットンワッフルT(9分袖) + ヒートテックステテコ
 

全身ユニクロです。暑い季節はエアリズム、寒い季節はヒートテックに統一しています

トップスに関して言えば、肌に触れる内側はコットン100%でできているため、静電気が発生しないのも選んだ理由です。

また、ユニクロのコットンシリーズはトップスとしても着用できるようなデザインですので、インナーに見えないのがいいんです。

朝起きたらインナーの上に、普段着である白のBDと黒のチノパンを着て終了です。

こんなにラクなことはありません。

部屋着は無くても困らない

部屋着手放して代わりにインナーで過ごしてみると、

「部屋着って無くても良かったんだな」と思いました。

皆さんも「パジャマと私服を別々に分けるのめんどくさい!

と思う方は、これを機にぜひ試してみてください!

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ