【使わないからこそ、お金が貯まる】買わない暮らしのメリット6選

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ミニマリストMoto(@MotoLife_1st)です。

世には色んな貯金本や節約本がありますが、手っ取り早くかつ確実に行う方法は

買わない暮らし」一択だと断言できます。

なぜなら、買わなければ、貯金ができるからです。

買わない暮らしを習慣にすれば、より節約力と貯金力が身に付きます。

今回の記事では、買わない暮らしを始めて実感したメリットを3つ紹介したいと思います。

もくじ

買わない暮らしを始めた理由

そもそもなぜ始めたのかですが、理由は明白で「買わない暮らしが最強の節約術」だからです。

買わなければ、そもそもお金は減りません。そのお金を定期預金や投資(資格勉強・株など)に回せば、金融資産を増やすこともできます。

私にとって「買わない暮らし」は節約と貯金を同時に達成できる理想的な手段でした

買わない暮らしのメリット

買わない暮らしをして得られるメリットは以下の6つ

  • 貯金が増える
  • 探し物が無くなる
  • 家事が激減する
  • 自分の買い物グセが把握できる
  • お金へのありがたみに気づける

詳しく紹介していきます。

貯金が増える

私は年収200万円台と低収入ながら、年間150万円以上の貯金を継続できているのも、買わない暮らしを実践しているからです。

究極の節約方法は 買わないことです

買い物をしなければお金は自然と貯まっていきます。

「節約しているのに貯金が増えない・できない!!」と嘆いていたり、SNSで発信している人をちょくちょく見かけますが、それはお金を使っているからです。

繰り返し言いますが、お金を使わなければ、貯金できます

本気で貯金したいなら、まずはお金を使わないで生活していくことを心がけてみてください。

私は平日の5日間はお金を一切使わない日休日の二日間をお金を使う日と分けています。

使うと言っても1週間分の食費くらいです。休日1日に使用する額は多くても2000円です。

探しものがなくなる

今あるモノだけで生活しているため、どこに何があるかをしっかり把握しています。そして一度使用したら定位置に戻しているので、「あれ、どこだっけ?」「これ、どこだっけ?」と言うことが起きません。

モノの数が一定だと管理が非常にラクです。

仮に必要なモノが増えた場合、必ず1つのモノを捨ててから、買うようにしています

断捨離やシンプルライフでよく言われている1in1outです。

探しものがなくなれば、時間とお金を無駄にしないことにも繋がります。

家事が激減する

モノを買わない生活にしていると、モノが増えないので家事がラクです。

家事を簡単にする方法としてよく「断捨離」がでてきます。

断捨離をして一時的に部屋はスッキリするものの、「モノを買う習慣」のままだとリバウンドしてしまいます。

スッキリした部屋を維持することは、家事の負担を減らすことにも繋がります。

家事を簡単にしたいのなら、「買わない暮らし」と「断捨離」をセットで行うようにしましょう。

自分の買い物グセを把握できる

買わない暮らしを継続していると、自分が今までどんな場面にお金を使っていたかがハッキリしていきます。

私の場合、デジタル書籍や仕事おわりに寄り道してスーパーで買う菓子パンなどでした。

自分のクセなどを発見できる良い機会にも繋がり、買い物習慣の見直しになります

買い物習慣の見直しが時間とお金の節約に繋がります。

お金へのありがたみに気づける

日常的にお金を使っている時は意識していませんが買わない生活を長らくしていると、「お金を使うことって大変ありがたいこと」だと再認識することができます。

私の中で、お金を使うことは、「当たり前」から「特別」なことに変わりました。

買い物に限らず、今まで行っていることを週に1回しかやらないと限定したら、どれだけの有り難みかがわかります。

最後に

私が買わない暮らしを実践して気づいたのは、いかに自分が浪費にたくさんのお金を使ってきたことです。

何も考えずにチラシや広告を鵜呑みにしていたら、いくらお金を稼いでも足りません。

毎日何かしらのモノを買っている人は週に1日でも「何も買わない日=NMD」を設けることだけでも十分に買わない暮らしの恩恵を享受できることでしょう。

買わない生活は人生をより良くしてくれる手段です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ