【身軽な旅】旅行先でモノを増やさない方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

初めまして、ブログ「Migaru-Life」を管理しているMotoです。

みなさんは、旅行から帰る際、荷物が増えていることってありませんか?

行きはしっかり荷物を選別するのに、帰りは気にしないからこそ、お土産等を買って気付けばパンパン」

そこで今回が旅行先で増えてしまうモノの紹介と増やさない方法の2つを紹介します。

この記事が役に立つ人

・旅先でモノを買いすぎて困っている
・帰りも少ない荷物で過ごしたい
・旅先での移動をスマートにしたい

もくじ

旅行先で増えてしまうモノ一覧

旅行先で増えてしまうモノの一覧です。

1;宿泊先のアメニティグッズ
2;地図やパンフレット
3;ご当地限定の工芸品etc
4;スマホで撮った沢山の写真
5;お土産

詳しく説明していきます。

宿泊先のアメニティグッズ

ホテルに泊まれば、必ず置いてあるアメニティグッズ。

どれもコンパクトで持ち運びもしやすく日常的に使えるモノばかりなので、ついつい持ち帰ることも多いですよね。

しかし、持ち帰っても自宅には既に今使用しているモノを使っていますので、あえてアメニティグッズを使用することはないですよね。

となると、使わないモノを持ち帰り、結局「処分」するのであれば、最初から持ち帰らなければいいだけです。

なので、アメニティグッズは持ち帰らないのがベストです。

個人的に、持ち帰ることが多かったのが、「ティーパック」。家で飲める!なんて思って部屋にある分だけ持ち帰っても結局1つも使わずにゴミ箱に、、、、ごめんね、、、

地図・パンフレット

旅先で、記念館や資料館に行くことがあると思います。

そこで必ずと言っていいほど、入館と同時にパンフレットなどをもらうと思いますが、

私は、その場ではパンフをいただきますが、退館したと同時にゴミ箱に捨てます。

パンフはあくまで、館内の案内なので、基本外で使うことはありませんので、捨てても何も困りません。

ご当地限定の工芸品

旅先でしか売っていない、工芸品などを買ってはいないでしょうか?。

もちろん持って帰って使いこなせたりのなら、むしろ買うべきですが、ご当地限定のモノを日常的に使っている人って少ないんじゃないかなと思います。

例えば、手拭いや食器など。これらの日用品は自宅に既にあるモノなので、買う必要性がありません。

もし、「これいいな!使えそう!」と思っても一度立ち止まってみて、

「家に持ち帰っても果たして使うか否か」を考えてみることが大事です。

ちなみに私は旅先で買ったモノは帰宅してから一度も使うことがありませんでした(笑)。

スマホで撮った写真

「旅先の思い出を写真に残したい」こう思っている方が大半だと思います。

私はモノを増やさないことに徹していますが、旅行先では何かとスマホで写真を撮りまくっています。

スマホは本当に便利なので、気軽にどんどん撮れますし、デジタルデータだから重量や枚数を気にせずに済みます。

しかし、明らかにブレている写真や同じ写真が何枚もある場合、削除すべきです。

私は沢山の写真を撮りますが最終的に残すのは、10枚もありません。

理由はシンプルで「見返さない写真がほとんどだから」です。

見返す写真だけを残しましょう。

お土産

お土産は買う派と買わない派の議論が度々勃発していますが、

ぶっちゃけどちらでもいいかと思います。

個人的には、直近でお会いする方だけにお土産を買っていきます。

なので、買ったとしても3つ以下です。

お土産は直近で会う方がいなければ、買いません。

賞味期限を気にしなくて済むのでラクです。

ちなみに、職場の人には絶対に買いません(笑)。

そもそも職場の人に旅行行くこと自体伝えなければ大丈夫です。

旅で大事なのは買い物ではなく経験

旅行先で増える可能性が高いモノをそれぞれ紹介してみました。

特にお土産は、ぶっちゃけ買わなくても全然平気です。

お土産を買わないなんて味気ない

と、思うのなら、両手塞がるくらいに買うのではなく、鞄に収まる分だけと決めておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

旅の荷物自体を少なくする方法が知りたい方はぜひ下記の記事もチェックしてみてくださいね!

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ