【身軽な旅】旅の荷物をミニマムにする方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

初めまして、ブログ「Migaru-Life」を運営しているMotoです。

私は旅行に持って行く荷物は宿泊日数問わず、鞄1つで収まるように工夫を凝らしています。

旅行となるとあれもこれもと心配事が多くなり、荷物が多くなってしまうことって誰しもあると思います。

そこで今回は、スーツケースを持たずに鞄1つで身軽に旅する方法について記事にしました。

この記事はこんな方におすすめ

鞄1つで身軽に旅がしたい人

バッキングに時間をかけたくない人

旅行の荷物を減らしたい人

もくじ

旅の荷物リスト

1;スマホ
2;メガネ
3;充電器
4;下着1セット
5;顔パック
6;マイクロタオル
7;折り畳み傘
8;歯ブラシセット

の8つです。手帳型スマホケースにカード類とお札2〜3枚入れているので、財布は持ちません。

国内旅行なら、バックパック1つ分の荷物で宿泊日数問わず、十分対応できます。

キャリーケースでの移動は多くの荷物を持ち運べる反面、下記のようなデメリットもあります。

理由として

  • 空港やバスで預けた荷物の受け取りの待ち時間発生する
  • 観光する際、ロッカーなどを探さないといけない
  • 飛行機の場合、サイズによっては機内持ち込み出来ない場合もある
  • 階段などの段差が多いと移動が面倒

バックパック1つだけなら預ける必要もなく、目的地に着いたらそのまま観光できますし、常に背負っての移動なため、盗難や紛失のリスクを最小限にすることができます。

コロナ禍以降になってから長期の旅行ができていませんが、以前5泊6日で友人と2人で九州旅行に行きましたが、

2wayリュック1つで行きましたが全然困る事なく済みました!

着替えは下着の1セットのみ

旅行の荷物で一番嵩張るモノは洋服です。

部屋着はホテルにあるパジャマを使用するとして、「着替えをどう減らすか」を今まで悩んでいましたが、

下着は速乾性が高いモノを選び、毎日手洗いする

という答えに辿り着きました。

これ以降、私は着替えは下着1セットしか持っていきません。

ボトムズやアウターなどは日数関係なく、繰り返し着て過ごしています。

匂いが気になるようでしたら、ホテルの備え付けの消臭スプレーで補いましょう。

毎日、手洗いする

下着(着替え)は基本的に宿泊先で手洗いをしています。

手洗いをすることで、着替えの枚数を最低限にすることができます。

手洗いは、お風呂に入るタイミングで行うことで、余計な時間が取られることがないので、ラクです。

下記の表は、私が実際に行っている手洗いの手順です。

手洗いの手順

1;アメニティの石鹸を用いて手洗い

2;洗い後固く絞る

3;ドライヤーで乾かす(フルパワーで!)

4;ある程度、乾いてきたら、室内に干す

翌朝になったら大体乾いています。

コインランドリーを利用するのも1つの手ですが、余分なお金が発生しますので、個人的には手洗いがベスト。

スキンケアはパックで補う

自宅では、化粧水、乳液などを使用しているので、以前は無印良品の携帯用スキンケアをポーチに入れていましたが、

今はパック1つで代用しています。

幸いなことに肌トラブルがないので、持っていかなくても済みました。

シャンプー・コンディショナーは不要

スキンケア同様に、シャンプー・コンディショナーも不要です。大抵のホテルや旅館には備え付けられています。

事前に設備やアメニティ等を公式サイトで確認しておけば、余計に持たずに済みます。

ガイドブックなどはスマホで代用する!

ガイドブックは無くても困りません。むしろ持っていったことがありません。

今やガイドブックなどは「Kindle」や「楽天ブックス」さらにガイドブックで有名な「ことりっぷ」もアプリで登場しています。

現地で分からないことがあれば、大抵のことはGoogleで検索すればヒットしますし

行き方に困ってもGoogleマップで調べれば丁寧に案内してくれます。

Google凄すぎる、、、

基本的にガイドブックは、スマホさえあれば不要です。

宿泊先はビジネスホテル一択

少ない荷物で旅する際、アメニティグッズの豊富さが重要になってきます。

私の場合、宿泊先はビジネスホテルと決めています。ビジネスホテルに宿泊するメリットは

  • アメニティグッズが豊富
  • 朝食バイキングがある
  • 無線Wi-Fiが完備されている
  • 駅近でアクセスが容易
  • 各室にシャワールームがある

アメニティグッズが多ければ多いほど、荷物を少なくことができます。その点、ビジネスホテルはホテル内に生活に必要な物が揃っています。

何より、リゾートホテルや旅館に比べて、お財布に優しいのでおすすめです。

身軽な旅は楽しい!

旅行において「荷物は少なければ少ない方が充実度が高い」というのが今までの経験上で思いました。

荷物が多いと行動が制限されたり、盗難・紛失のリスクだったり、荷物預けるサービスを利用しなければいけません。

荷物を減らして身軽になると、ふと行きたくなったらすぐ行動に移せるようになります。

バッキングをしなくていいのが最高です。

行動範囲に制約がない分、思う存分旅行を楽しめるようになりますよ!

最後なんで、今回紹介した荷物を減らす方法をまとめておきます

  • 1;着替えは下着1セットのみ
  • 2;下着は毎日手洗い
  • 3;スキンケア用品はパックで補う
  • 4;シャンプー・コンディショナーは不要
  • 5;ガイドブックなどはスマホで代用
  • 6;ビジネスホテルに泊まる

以上のことを旅行で行っています。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ